自分が買ったモノ、観たモノをご紹介。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パトピカ レッド SLR80R

●人に反応するとクルクル光るLED回転灯
●人を感知すると15秒間点灯する(人が前にいると回転し続ける)
●暗い時だけ点灯するモードと、明るくても点灯するモードの切替可能
●注意喚起に
●危険場所の安全対策に
●防犯対策に
●車の盗難防止に(走行時は利用できない)
●店舗の客寄せに

(説明書きより)


 センサー付きの簡易パトライトです。

 説明書きにもありますが、人を感知すると約15秒間ピカピカと。

 内蔵されているLEDは4灯なので、厳しめに見ればパトライト感がちょっと弱い。
 でも、実際に使用してみた感じだと、十分だと思います。


 なお、購入後、約3週間使用したところで、点灯が止まらない事象が発生。
 メーカーさんに問い合わせて、解消法などを試してみるも、改善せず。

 結局、購入時の領収書(納品書)を提示のうえ、交換してもらうことに。
 丁寧かつ素早く対応していただき、メーカーさんのサポートもきちんとしていると感じました。



関東地方を中心に梅雨が明けました。

今年の梅雨は、たしかに雨は降ったし、ジメジメしたものの、「梅雨感」は薄かったかなぁと。

さて、これからは、熱中症と夏バテに注意ですね。
STEINS;GATE 蝶翼のダイバージェンス:Reverse
(C)2011 角川書店
 あの日、牧瀬紅莉栖は確かにあの男と出会った。だが、すでにあいつは私を知っていた? 4月よりアニメ放映も開始された5pb.×ニトロプラスのコラボが生んだ奇跡のゲームを牧瀬紅莉栖の視点から新たにノベライズ!(説明書きより)


 紅莉栖視点という他のメディアに載っている世界観とは、また別な個性的な切り口で描いてますね。

 基本的にアニメ版をベースにしているようですので、アニメ版を視聴済み状態で読んだ方が楽しめる感じです。

 読んでると、ちょくちょく、あぁこのシーンで紅莉栖は、こんなことを考えていたのか、感じていたのか、という物語の補完をしてくれる、そんな作品です。

声優としてご活躍された、川上とも子さんが平成23年6月9日(木)にご逝去されたとのことです。

数多くの作品で主役やメインキャストを演じられていた川上さん。

私の大好きな作品のARIAでも、アテナ役を演じられていました。

ヒカルの碁も見てましたし、ケロロ軍曹も見てました。

私が最後に川上さんのお姿を生で拝見したのは、ARIAのOVA発売記念イベント「La festa di ARIA」だったと思います。
※そのときのブログ記事

そのときに、数日前に肋骨を折ったエピソードを苦笑しながらお話しされていた姿が、つい最近のことのように思い出されます。

好きな声優さんのお一人だったので、本当に残念すぎて、言葉がありません。

最後になりましたが、謹んでご冥福をお祈り致します。

東日本巨大地震で被災した皆さま、心からお見舞い申し上げます。

私も宮城県には特にご縁のある方も多く、すべての方の安否確認ができていない状態です。

避難できた方は体調管理を、避難できていない方は、とにかく無事をお祈り致します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。