自分が買ったモノ、観たモノをご紹介。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ARIA The ANIMATION Drama CD Ⅰ(1) BLUE

フロンティアワークス(2005年)


~全編オリジナルストーリーで描かれる、灯里たちの穏やかで優しい出来事に満ちた日常~ (CDオビの説明より)


○トラック内容
Navigation 01:一期一会
Navigation 02:プレゼント
Navigation 03:社長の悩み
Navigation 04:ビデオチャットパーティー ~星のコンチェルト~


・・・いまさらANIMATIONドラマCDの紹介なので、ちょっとタイミングが遅くはありますが・・・いきます。

○Navigation 01:一期一会
 ゴンドラに乗船したお客さんとの交流を描いた話し。
 マンホームから訪れたお客(おばあさん)が、灯里に孫の嫁になってくれないか、と言い出す。
 灯里は当然あせるわけだけど、その孫の青年にはおばあさんにまだ話していないことがあって・・・。
 「孫(息子)の嫁にならない?」という強引なおばさんにありがち発言だけど、そういったエピソードを通して、お客さんとの触れあいを描いています。

○Navigation 02:プレゼント
 アリシアさんに誕生日プレゼントを送るべく、暁が頭を悩ませる話し。
 灯里藍華をプレゼント選びの買い物に強引につきあわせるものの、ちょっと灯里とイイ雰囲気に・・・。
 皆からプレゼントをもらったなかでも、から受け取ったプレゼントが一番嬉しかったようで、さすがは幼馴染といったところか。
 ・・・ただ、はそんなに喜ばれるとは想像していなかったようですが・・。

○Navigation 03:社長の悩み
 アリア社長からどうしてもと頼まれ、灯里がアリア社長のピュアな想いをお手伝いする話し。
 灯里がアリア社長の言葉がわからず、高い高い~をしてあげて高く飛ばし過ぎたり、袋に入れて振り回す遊びで手が滑って袋ごとアリア社長を放り投げてしまったり・・・。
 灯里のドジっ子才能はなかなかのものですな。

○Navigation 04:ビデオチャットパーティー ~星のコンチェルト~
 灯里・藍華アリス・アリア社長がマンホームのアイちゃんとビデオチャットしながら映画の感想をおしゃべりする話し。
 感動したとか、ありきたりとか、それぞれの感想を話しているなかで、どんどん各自が好き勝手なことを話し始める事態に。
 アリスが冷静に会話が成立していないことを指摘し、ビデオチャットは終了。
 会話が成立していないながらも盛り上がっている場を、ひとり冷めた目で見ているアリス。でもそんなアリスも良いと思うのは私だけだろうか・・・。

○ライナーノーツ
 キャストの皆さんそれぞれのコメントが掲載されています。
 Navigation01で、ブルーベリーティーを飲むシーンがありますが、実際にブルーベリーティーを頂きながらの収録だったことが明かされています。

#初回特典
 このドラマCDシリーズには初回版のみ”テーマトークキャストクレジット”が収録されているのですが、このCDの存在を知ったのがだいぶ遅かったため、初回版は入手できませんでした。
 お題は「手紙にまつわるエピソード」だそうで、聞きたかったなぁ・・・。(いずれどこかで入手できるといいのですが・・・)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tamayonomatsu.blog16.fc2.com/tb.php/6-5df05281
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。