自分が買ったモノ、観たモノをご紹介。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
School Rumble Vol.9


著者:小林尽
講談社,2005年


・概要
 8巻からの引き続きで、文化祭の出し物として演劇か喫茶店かをかけてのサバイバルゲームの終盤~結末からスタートします。
 出し物決定後、文化祭の準備~スタートまでが本巻で描かれています。

 巻末にはマガジンスペシャルに掲載された作品3本が収録されています。
・沢近家の執事ナカムラの過去
・文化祭準備期間中、八雲&サラのクラスに紛れ込んだフランケン
・トンガリ帽子こと、嵯峨野恵とその祖母の漬物と恋の奮闘(?)記
#さらに巻末にオマケマンガが1ページだけ掲載されています。

・みどころ
 本巻のみどころとしてまず挙げられるのは、サブキャラ達の躍進ぶりではないでしょうか。
 サバゲから、文化祭準備に差し当たり、いままではどちらかと言うと背景的な役回りに留まっていたサブキャラ達が、前面に出てくる機会が増えてきました。
 それを実感として感じられるのがこの第9巻になると思います。

 また、「髪型変えてみました」な妹さん(八雲)は、若干無理やりっぽい髪型ではありつつも、なかなかカワイイと思います。
20050814201951.jpg

 ただし、本巻での最もお気に入りキャラはドラキュラ(多分)ですね。
 明らかにスクラン世界にはいないタイプのキャラデザですが、表情といい、テンパり具合といい、かなり良い味出してます。
20050814201942.jpg


注)画像引用元:School Rumble Vol.9/p.72,p.145
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tamayonomatsu.blog16.fc2.com/tb.php/3-f7982bca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。