自分が買ったモノ、観たモノをご紹介。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ARIA The ANIMATION Drama CD Ⅲ(3) ORANGE

フロンティアワークス(2005年)


~全編オリジナルストーリーで描かれる、灯里たちの穏やかで優しい出来事に満ちた日常~ (CDオビの説明より)
・・・って、Ⅰ(1)BLUE、Ⅱ(2)REDと同じオビの説明ですね。
 アテナアリスオレンジプラネット2人がメインのドラマCDです。

 かつて、アリシアアテナがパーティーを開いたという「真ん中記念日」。再びその謎(?)の「真ん中記念日」をアテナさん幹事で開催することに・・・。

○トラック内容
Navigation 01:パーティー計画スタート!
Navigation 02:フルーツ会議
Navigation 03:真ん中記念日
Navigation 04:ビデオチャットパーティー ~プリマをねらえ!~

○Navigation 01:パーティー計画スタート!
 アテナアリスの2人でパーティー会場を探すのですが、その折に立ち寄った店で、アテナさんが砂糖入れを2回も連続で倒すという”いつもの”ドジっ子がパワーが。すっかりキレ気味になるカフェの店員さんがなかなか良かったです。(笑
 アリスの「あらあら、うふふ」(アリシアの真似)もなかなか可愛らしい趣がありました。

○Navigation 02:フルーツ会議
 「真ん中記念日」のパーティーに出す料理の準備を始める、アテナアリス灯里藍華。そして料理オブザーバーとしてアリシアさん。

 灯里アリスが料理にモタついているのとは違い、ソツなく料理を作りあげていく藍華。先のドラマCDでは、おかゆが上手く作れずに奮闘していたような気もしますが・・・。

 そして、料理の中の一品、タルトに先輩組、後輩組それぞれをイメージするフルーツを載せることになり、灯里藍華・アイスの3人で会議を始めます。

 ドラマ中でも描かれていましたが、こういう「自分を~に例えると」というお題が出された時って、自分が想像するイメージと周りが思っているイメージが違うものだったり、自分では否定しておきたい部分をズバリ、イメージの中に指摘されたり、ということがありますよね。

 そして、ソツなく料理をこなしたがために、アリシアさんにかまってもらえなくていじける藍華がちょっと可哀想でした。
 でも、現実でも同じように、デキるが故に、かまってもらえなくて少々寂しい思いをすることってありますよね?

○Navigation 03:真ん中記念日
 冒頭のアリア社長vsまぁ社長の実況がなんとも微妙な盛り上がりというか、微妙な緊迫感というか、なんか微妙でした。
 そして”アタリ”ラビオリを当てまくるアリシアさんと、”ハズレ”ラビオリを当てまくるさん。この2人のやりとりは、なんか面白かったです。
 ・・・そして「真ん中記念日」の意味について驚愕の事実が!(笑

○Navigation 04:ビデオチャットパーティー ~プリマをねらえ!
 月刊ウンディーネに投稿する4コマのネタを灯里藍華アリスから得ようとするアイちゃん。
 このメンバーでビデオチャットをしている限り、4コマ目がオチになるのはしょうがないと思います(笑。

#初回特典・テーマトークキャストクレジット
 このドラマCDシリーズには初回版のみ”テーマトークキャストクレジット”が収録されています。
 今回のお題は「自分をフルーツに例えると」です。ドラマの内容とリンクしてますね。
 内容はぜひ聞いていただきたいのですが、特にツボだったのは、皆川純子さんと渡辺明乃ですねー。
 (ネタバレのため反転→)皆川さんは”イチゴちゃん、しかも練乳がかかった!”、明乃さんは”チェリーちゃん”(しかも声色まで変えてアピール)でした。お二人とも素敵です。むしろカッコイイ!
 みなさんそれぞれ想いがこもっていたり、単に好きなフルーツだったり、珍しいものだったり、色々でした。
 今回も楽しいキャストトークでした。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tamayonomatsu.blog16.fc2.com/tb.php/14-e0e963bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。