自分が買ったモノ、観たモノをご紹介。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ARIA 3ヶ月連続スペシャル企画 『蒼のカーテンコール』 FINAL!!



 コミックBLADEの7月号からスタートした特別企画、『蒼のカーテンコール』が、現在発売中のコミックBLADE 9月号でいよいよファイナルです。

 以前も紹介しましたが、コミックブレイド本誌の付録として「天野こずえ特大描き下ろしポスター」、応募者全員サービスとして「豪華クリアポスター2枚セット」が提供されるという企画です。

 付録の書き下ろしポスターは、第3弾となる今回は「水の3大妖精」。
 アリシア、晃、アテナの3人組みです。

 応募者全員サービスのクリアポスター2枚セット、第3弾はARIAカンパニー。
 (ただし、コミックブレイド折り込みの払込取扱票が必要なことと、〆切りがあるので、ご注意を。)


 詳細は、現在発売中のコミックBLADEの9月号をご参照ください。

スポンサーサイト

大変残念なお知らせです。

河井英里さんが、2008年8月4日に逝去されたとのことです。

歌手として、作詞・作曲家として活躍された、河井さん。

ARIAのアニメーションでは、「バルカローレ」や「コッコロ」など、アテナさんの歌担当として、そして、主題歌である「ウンディーネ」「ユーフォリア」「スピラーレ」の作詞や、挿入歌(スキャット)などで。

また、有名なところではテレビアニメ「うたわれるもの」のエンディングなど、たくさんの素敵な音楽作品を私たちに提供してくださった、河井さんが亡くなられてしまいました。

非常に残念です。ショックでちょっと言葉になりません。

私自身、昨年秋のARIA The コンサートで実際に歌っている姿を拝見しており、まさか病気療養されているとは存じませんでした。


オフィシャルサイトには、通夜、告別式の情報が掲載されています。
河井英里オフィシャルサイト →http://www.goocompany.co.jp/eri_kawai/


とても動揺しているため、見辛い文章で申し訳ありません。
しばらくは、静かに、河井さんの残してくださった音楽を聴きながら、静かにお別れをしたいと思います。

最後になりましたが、謹んでご冥福をお祈り致します。
河井さん、今までありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

 ARIA The ORIGINATION パーフェクトガイドブック

天野こずえ、マッグガーデン、2008年

 ARIA The ORIGINATIONの「究極にして唯一のアニメ公式ガイド!!!」(←オビより)であり、パーフェクトガイドブックが発売されました。

 The ANIMATION、The NATURALでもそれぞれ発売されていましたが、今巻は原作&アニメが完結した後にふさわしく、非常に凝縮された内容となっております。

 目次だけでも大変な量になってしまうので、いくつかピックアップしてご紹介したいと思います。

・座談会&インタビュー
 キャストの皆さんは、ARIAカンパニーの会と、姫屋×オレンジぷらねっとの会の豪華二本立て。

 さらに、天野こずえ先生×佐藤順一監督、古賀誠さんをはじめとするスタッフのみなさん、さらに歴代テレビシリーズ・OVAをのOP/EDを担当されたアーティストのみなさん、それぞれのインタビューが掲載されています。

・イラスト
 カラーページの随所に、アニメ雑誌各誌で掲載されたイラストを収録しています。
 雑誌記事に合わせて書き下ろされたものもありますので、こういったイラストの収録は非常に嬉しいです。

・ピクチャードラマガイド
 The ORIGINATIONのDVD各巻に収録されている映像特典、ピクチャードラマのガイドも掲載されています。
 まだ未発売の巻についても、先行して掲載されていますので、さらに期待がふくらみますね。

 ちなみに、すでに発売されたDVD各巻では、下記のような内容のピクチャードラマが収録されています。
 <第1話>温泉宿を訪れた、灯里、藍華、アリスの会話を描く「パジャマ☆パーティー」
  →灯里たちの入浴シーンもありです!。

 <第2話>トラゲット3人娘、アトラ、あゆみ、杏のお昼の騒動「トラゲット その後」
  →トラゲット3人娘のオリジナルエピソードが楽しめます。

 <第3話>灯里たちがミニサッカー大会の勝利を目指す「その 栄光の勝利を目指して・・・」
  →やや強引な導入と、「後輩ちゃんは剣道とかやってるから運動得意」という楽屋ネタが素敵。

・番外編漫画
 パーフェクトガイドブックといえば、もはやおなじみ。
 天野こずえ先生書き下ろしの、番外編漫画です!

 ANIMATIONのガイドブックでは、アイとカフェ・フロリアンの店長の交流を描いた「少女とおじさま」、NATURALのガイドブックでは、アイとアリア社長の秋探しを描いた「小さい秋」。

 と、くればORIGINATIONのガイドブックでももちろん、アイが主役です。
 今回は、アイがARIAカンパニーの社員として一歩を踏み出した瞬間を描いた「旅立ち」。

 いよいよARIAカンパニーに入社するために向かうことになったアイが抱える悩みとは?、そして灯里はどのように出迎えるのか?、といったところが見所です。

・特別付録ドラマCD
 こちらもパーフェクトガイドブックおなじみの、ドラマCDです。

 内容は是非聞いて欲しいので、あまり触れませんが、24分に渡る”ARIAらしい”ストーリーです。
 聞き終わって、うるっと来るかもしれません。

 監修・構成・音響演出は佐藤順一監督。シナリオは藤咲あゆな先生。
 内容はあまり書かない方がいいと思うので、紹介文だけのせておきます。
 
 「OVAを経て3期合計4クールに渡ったTVアニメーションの歴史の最後を飾る、全編オリジナルストーリーで綴った珠玉のアフターストーリー。名曲『シンフォニー』の調べと「ありがとう」の言葉とともに、今ここに貴方に送ります。

 Special Navigation:『あしたの妖精たちは・・・』



※なお、The ANIMATION、The NATURALそれぞれのパーフェクトガイドブックも既に発売されています。
ARIA The ANIMATION パーフェクトガイドブック

ARIA The NATURAL パーフェクトガイドブック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。