自分が買ったモノ、観たモノをご紹介。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ARIA初のOVAとなる、「ARIA The OVA~ARIETTA~」の予約がいよいよ開始されました!


<商品説明より>
いつか、きっと来るはじまり。
大人気未来形ヒーリングストーリー「ARIA」初のOVAリリース決定!
★原作は月刊「コミックブレイド」(マックガーデン刊/原作:天野こずえ)にて好評連載中!
★原作でも描かれなかった、灯里が訪れる前のARIAカンパニーがアニメで登場!グランマとの別れ、アリシアの苦悩、そしてなぜアリシアは灯里を選んだのか…。
これまで語られることのなかったエピソードが今、明らかに!

 ・・・ということで、完全オリジナルストーリーのようです。
 グランマとの別れ(引退ということですよね。)や、灯里が採用された経緯は誰しも気になるところ。
 ついに明らかにされますね。
 そして、このジャケットのイラストですが、原作コミックス(AQUA)を読んだ方ならご存知の、あのシーンですよね!


【初回生産限定】
1.ブックレット(6P)
●天野こずえ先生描き下ろし1コマまんが
●監督対談(佐藤順一×平池芳正)
●設定資料集
2.ポストカード2枚組(キービジュアル&ジャケットイラスト)

 初回生産限定のブックレットはちょっと気になりますね。
 でも6Pという情報だけ見ると、物足りないような気も・・・。


【毎回特典】
1.オーディオコメンタリー・キャスト編~葉月絵理乃、大原さやか、西村ちなみ(予定)
2.オーディオコメンタリー・スタッフ編~佐藤順一、竹下健一、金子文雄(予定)
3.映像特典 OVA対談~佐藤順一、葉月絵理乃、大原さやか、西村ちなみ(予定)
4.ピクチャーレーベル
5.古賀誠氏描き下ろしジャケット

 ・・・本編が30分、映像特典が20分とのことです。
 30分にどれだけ詰め込めるか、が見どころかもしれません。


◆オープニングテーマ:「七色の空を」
作詞・作曲:SONOROUS 編曲:choro club ストリングス編曲:沢田穣治
歌:SONOROUS
◆エンディングテーマ:「明日、夕暮れまで」
作詞:伊藤利恵子 作曲・編曲:北川勝利 ストリングス編曲:桜井康史
歌:葉月絵理乃

 オープニングはSONOROUSさん。牧野さんじゃないんですね・・・。
 そしてエンディングは葉月さん。
 NATURAL後期のエンディング、「smile again」も好きな曲だったので、楽しみです。

 発売まで約3ヶ月ありますが、予約をして楽しみに待つことにしましょう。
 ちなみにAmazonでは25%オフ(3,938円)で予約受付中のようです。
スポンサーサイト
コミックブレイドドラマCDシリーズ「ARIA」第1巻


フロンティアワークス,2004年

水橋かおり、井上喜久子、林原めぐみをはじめとする豪華声優陣が出演! 魅力的なキャラクター、ストーリーで絶大的な支持を受ける、コミックブレイド大人気ヒーリングコミック「ARIA」が待望のドラマCD化! 
珠玉の原作ストーリー4話と、パラレルワールドを舞台に繰り広げられる灯里の受難――「ARIA」の世界を覆すオリジナルストーリー1話を収録。ジャケットイラストは天野こずえ先生描き下ろし! 音で再現される「ARIA」の世界で、あなたの見失った大切な宝物を見つけて下さい……。

(説明書きより引用)
(・・・以下、ネタバレしてます)

 2度のテレビアニメ化と、数々のドラマCD、インターネットラジオ、そして今年秋に発売予定のOVA。
 いずれも、水無灯里役は葉月絵理乃さんであり、アリア社長は西村ちなみさんが演じています。

 ところが、あまり知られていませんが、葉月さんではない方が演じている水無灯里も存在するのです!

 ・・・というわけで、テレビアニメが始まる以前に、コミックブレイド・ドラマCDシリーズとして発売された、ARIA原作版(?)のドラマCDです。
 テレビアニメからのキャストとは全く異なるキャスティングとなっています。

○キャスト
水無灯里:水橋かおり
アリシア:井上喜久子
藍華  :林原めぐみ
暁   :草尾毅
アル  :田中真弓
郵便屋のおじさん:千葉繁

 まずは主役(?)の灯里役が、テレビ版ではアイちゃん役を演じている水橋さん。
 葉月さんが演じる灯里よりも、若干幼くて、元気な感じがします。

 また、他のキャストの方々も当時すでにベテランの域に達している方ばかり。
 決して悪い意味ではないのですが、10年前にキャスティングされたとすれば全く違和感がないでしょう。
 逆に、今どきこれだけのキャストをよく1つの作品に集めてこれたなーと思います。

 収録内容は以下のとおり。

1. ネオ・ヴェネツィア
2. ヴォガ・ロンガ
3. 星の謳声
4. アウグーリオ・ボナーノ
5. 不思議の国のアリア

 タイトル、内容ともに、ほぼ原作コミックスを踏襲している感じです。

 そして、「5. 不思議の国のアリア」はオリジナルストーリーとなっています。
 このオリジナルストーリーは賛否両論あるのですが、”お遊び”として、これはこれでアリなのかなぁと思っています。
ARIA the Station Tricolore(2007/05/31配信分)
 インターネットラジオサイト音泉から配信されているARIA the Station Tricoloreの05/31配信分です。

 今回もアテナ役の川上とも子さんがゲストで登場です。

 今週は5月分(と、3月、4月分の募集で間に合わなかった分)の、「ウクレレでハッピーバースデー」がありました。

 川上さんもウクレレで参加! ・・・していたのですが、名前を間違う間違う・・・。

 本人は後から平謝りしていましたけど、西村さんのと葉月さんが正しく読んでいても、川上さんの(間違った読み方の)大声でかき消されてしまっていたようです。
 
 どちらにせよ、今回読み上げられた方には、貴重な経験だったのではないでしょうか?(笑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。