自分が買ったモノ、観たモノをご紹介。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
観てきましたよ、「ARIA The AVVENIRE」。
http://www.ariacompany.net/

久しぶりにネオ・ヴェネチアを訪れることができました。

時は進み、世代も少しだけ進んではいますが、そこにはたしかに変わらない、あの世界がありました。

その感動だけでも、相変わらずな優しいストーリーだけでも涙腺緩みっぱなしですけどね、やはり、
ボロボロ涙を零さざるをえないシーンがいくつかありました。多くは語りませんが。

60分と劇場で上映するには短めですが、濃厚です。

そして、繰り返しになりますが、テレビシリーズからのファンの方、アニメ放送開始からの10年間で
現実で起きた寂しいできごとをご存じの方は、たぶん涙は止められないんじゃないでしょうか。

周囲の観客の方も、だいぶ鼻をスンスンさせている方、明らかに涙をぬぐっているかたを多く見受け
ました。

それから、映画のパンフレットの購入はお勧めしておきます。
天野こずえ先生書き下ろしの新作がけっこうなボリュームで載っていますので。

作品自体はBD-BOXに収録されますが、もし劇場に足を運ぶことが可能であれば、是非、映画館
の大きいスクリーンでご覧いただくことをオススメします。

上映劇場は、上記公式サイトに掲載されていますので、ご参考まで。
またBD-BOXは下記リンク(AAリンク)をご参照ください。

ARIA The ANIMATION Blu-ray BOX
発売予定日は2015年12月24日です。

ARIA The NATURAL Blu-ray BOX
発売予定日は2016年3月23日です。

ARIA The ORIGINATION Blu-ray BOX
発売予定日は2016年6月24日です。
スポンサーサイト
 ARIA THE ORIGINATION DVD-BOX

(C)2010 メディアファクトリー


【内容紹介】(商品紹介のサイトから転載しています)

大人気未来形ヒーリングストーリー「ARIA」3rdシーズン、「ARIA The ORIGINATION」が、新作ドラマCDや監督絵コンテなど素敵な特典満載で、ファン待望のDVD-BOX化!

★TV放送された全13話に加え、DVDのみに収録されていたTV未放送話を含む、全14話を一挙収録!更にはキャストインタビューなどのDVD版特典映像を完全収録!!

★豪華6大特典!大好評のドラマCDの続編、「その 希望に満ちたピクニックに・・・」を新規収録!
TVアニメ「ARIA The ORIGINATION」の、その後の物語を聞けるのはこの新作ドラマCDだけ!更には感動の最終第13話「その 新しいはじまりに・・・」の佐藤順一監督の絵コンテ縮尺版など、
DVD-BOXの為の素敵な特典が満載!!

【初回生産特典】
1.デジパック系DVD-BOX仕様
2.古賀誠・音地正行共作描き下ろしイラストBOX
3.ピクチャーレーベル仕様
4.新作ドラマCD(約30分・「その 希望に満ちたピクニックに・・・」脚本:浦畑達彦)
5.佐藤順一絵コンテ縮尺版(約110 ページ・第13話「その 新しいはじまりに・・・」を予定)
6.映像特典・DVD版特典映像完全収録(約198分)

【特典映像】
1. さとじゅんの「ヴェネツィアごめん リターンズ」前編
2.さとじゅんの「ヴェネツィアごめん リターンズ」後編
3.キャストと振り返る「ARIA」The ORIGINATION編
4.監督と振り返る「ARIA」The ORIGINATION編
5.ピクチャードラマ 第1話~第7話
6.Club AT-Xロングヴァージョン
7.プロモーション映像集

【仕様】本編Disc3枚+特典Disc2枚+CD1枚 全6枚組
【収録分数】本編約350分+特典映像約198分



 いよいよ発売が近づいてまいりました。
 The ORIGINATIONのDVD-BOXです。

 今回も初回限定生産ということなので、手に入れたい方は予約されますように。

 The ANIMATIONのDVD-BOXは、すでに絶版で、結構、いいお値段になってしまってますしね・・・。

 今回も、新録のドラマCDつきです。

 最後のDVD-BOXになってしまった・・・という寂しさもありますが、それでも、発売を楽しみに待ちたいですね。

 そのうち、BDでも出ないかなぁ・・・
 ARIA The ANIMATION DVD-BOX

(C)2005 天野こずえ/マッグガーデン・ARIAカンパニー


【内容紹介】(商品紹介のサイトから転載しています)

大人気未来形ヒーリングストーリー「ARIA」1stシーズン、「ARIA The ANIMATION」が
新作ドラマCDや監督絵コンテなど素敵な特典満載で、ファン待望の完全初回生産限定DVD-BOX化!

★全13話を一挙収録!メイキング映像やキャストインタビューなどのDVD版特典映像も完全収録!!
★豪華6大特典!新作ドラマCDや佐藤順一監督の絵コンテ縮尺版など、DVD-BOXの為の素敵な特典が満載!!

【初回生産特典】
1.デジパック系DVD-BOX仕様
2.古賀誠・音地正行両氏共作描き下ろしイラストBOX
3.ピクチャーレーベル仕様
4.新作ドラマCD(約30分・脚本:吉田玲子)
5.佐藤順一監督絵コンテ縮尺版(約70ページ・第11話「その オレンジの日々を…」)
6.映像特典・DVD版特典映像完全収録(約117分)

【特典映像】
1.さとじゅんの「ヴェネツィアごめん」全6話
2.CLUB AT-X後輩3人組対談(前・後編)
3.CLUB AT-X先輩3人組対談(前・後編)
4.SPOT集

【収録話】全13話
【収録分数】本編:約318分/特典映像:約117分



 いよいよ発売されました。
 The ANIMATIONのDVD-BOXです。

○BOX
 全体を収納するBOXは、書き下ろしイラストが採用されています。
 表面、裏面ともにANIMATION11話からの出典。
 表面が11話ラスト近くで、藍華が灯里に「大丈夫だから。」という直前のシーン。(商品写真に出ているイラストですね。)
 裏面は、同じく11話で登場した、シングル時代のアテナがアリシアと晃の前で唄を披露するシーン。
 名シーンが美麗なイラストで描かれています。

○DVD(CD)ケース
 本編を収録したDVDの収納ケースと、特典DVDとドラマCDの収納ケースに分かれていますが、それぞれのケース面を使用して、ANIMATIONのDVD各巻のジャケットイラストが改めて収められています。

○STORYBOARDS
 ARIAのアニメーションシリーズを通して屈指の名作である、「Navigation.11 そのオレンジの日々を・・・」のストーリーボード、絵コンテを完全収録しています。
 佐藤順一監督が描かれているのですが、肉筆感といいますか、迫力がありますね。
 そして読めば全ての場面を思い起こすことができるくらい精密な設計図のような緻密さ。
 絵コンテなどはなかなか我々一般ファンの目に触れることがありませんが、非常に貴重な資料を収録していただきました。

○ドラマCD
 久しぶりのドラマCDです。
 タイトルは「その 憧れの人を目指して・・・」。
 完全オリジナルな新作ドラマです。

 ネタバレになるので詳細に触れることは避けますが、最終回の後のARIAカンパニーのお話しです。
 アリシアが引退し、アイが入社したARIAカンパニーで・・・。

 灯里、アリシア、アイ、グランマ、アリア社長、というARIAカンパニー勢揃い。
 +燃える男、暁、というそうそうたる出演陣となっています。

(藍華、アリス達がいないのは残念ですが、こちらは今後に期待ですね。)


 なお、このDVD-BOXは『完全初回生産限定』です。
 すでに、結構品切れになってしまってますね。
 もし入手できる可能性がありましたら、機会を逃しませぬようご注意を。

 そして、封入されていた小さなチラシには、NATURALのDVD-BOXの告知が・・・。
 こちらも今後の動きが楽しみです!
 AARIA The ILLUSTRATION 『AVVENIRE』

(C)2009 天野こずえ/マッグガーデン・ARIAカンパニー

 ARIAのアニメシリーズの版権イラストをフルコンプリート!!

【内容紹介】(商品紹介のサイトから転載しています)

奇跡、出逢い、はじまり…すべてがこの一冊に。
1stシーズンからOVAを経て3rdシーズンまで、3期合計4クールに渡ったTVアニメ「ARIA」の版権
イラスト画集がファンの要望に応えて遂に発売決定!
表紙カバーイラストは天野こずえ先生描き下ろしで、100Pを超える大ボリュームの本文は、全ページ5Cカラーのハイクオリティ印刷でお届け!
DVD・CD・グッズ・ゲーム等の関連商品イラストもフルコンプリート!
ARIAのアニメイラストの歴史がすべて収録された、集大成となる永久保存版画集です!


 ARIAのテレビシリーズ3作品、OVA、そしてゲーム2作品のパッケージや販促、アニメ雑誌掲載時のイラストなど、いわゆる「版権イラスト」をフルコンプリートしたイラスト集です。

 番組宣伝などで使用されたキービジュアル、DVDパッケージのイラストなど、比較的お目にかかっている物から、キャラクターグッズ用に書き下ろされたイラストや、アニメ雑誌に掲載されたイラスト、インターネットラジオのCDジャケットイラスト、ゲームのショップ特典など、なかなか気合いを入れて集めていないとお目にかかれないイラストまで、とにかく網羅的に掲載されています。

 ゲームのイラストが掲載されていたのは意外だったのですが、もっと意外だったのが、「スケッチブック~full color's~」最終回に放送された次回番組予告のエンドカード。
 これはスケッチブック~の主人公・梶原空と、ARIAの水無灯里が握手している、というイラストです。
 どちらの作品も、コミックブレイド掲載作品で、ハルフィルムメーカー制作ということで実現できた、「お遊び」だったようなんですが、いいですね。
 ちなみに、スケッチブック~には、アリア社長が登場したりしてます。

 「ARIAのイラストは結構見てるしな~」という方も、まだ見ぬイラストがあるかも知れません。
 そんな発見を探すのも楽しさですし、また、版権イラストは色々な方が色々な役割で関わっていますので、作家さんによる個性を見るのも楽しみですね。

 巻末では、それぞれのイラストの初出と制作に関わった方のお名前などの説明が、一枚一枚について説明されています。

 そして、表紙は天野こずえ先生書き下ろしです。

※一応、注記です。
 このイラスト集は基本的にアニメーション作品、ゲームの版権イラスト集ですので、天野こずえ先生が描かれたイラストは(表紙を除いて)掲載されておりません。
 したがって、天野こずえ先生がイラストを担当されたCDドラマのジャケットや、一部サントラのジャケット、ゲームの限定版パッケージのイラスト、コミックブレイド表紙イラストなどは掲載されておりませんのでご注意を。

 なお、天野こずえ先生のイラスト集も既刊ですので、そちらでもARIAのイラストは楽しむことができます。こちらもとてもオススメですよ。(3作とも、ARIA(AQUA時代を含む)のイラストは掲載されています。)

Alpha―天野こずえIllustration Works

Stella―天野こずえIllustration Works2

Cielo―天野こずえIllustration Works3
 河井英里 追悼盤 『ひまわり』を聴いてみて

JVCエンタテインメント、2008年

 2008年8月4日に残念ながら逝去された河井英里さんの「ARIA」を中心とした追悼アルバムがリリースされました。カバーイラストは、天野こずえ先生。

 「ARIA」のTVシリーズの曲を中心に、「スケッチブック~full color's~」「バンブーブレイド」も収録されています。

<収録曲>
------------------------------
1. バルカローレ-独唱-  ≪CD初収録≫
2. 満月のドルチェ
3. ウンディーネ-造語詞Ver.-  ≪CD初収録≫
4. 夕凪
5. コッコロ-オルガンver.-
6. サンタクロウスの空
7. ルーミス エテルネ  ≪CD初収録≫
8. Second Season~希望~
9. ARIA
10. 水の鏡
11. たんぽぽ水車  ≪CD初収録≫
12. SUNFLOWER  ≪CD初収録≫
13. 満月のドルチェ-Live Ver.-  ≪CD初収録≫
14. コッコロ-Live Ver.-  ≪CD初収録≫
15. バルカローレ-Live Ver.-  ≪CD初収録≫
16. サンタクロウスの空-Live Ver.-  ≪CD初収録≫
------------------------------

 「11. たんぽぽ水車」はスケッチブック、「 12. SUNFLOWER」はバンブーブレイドからの収録曲。
 それ以外は、ARIAからの収録曲となっています。

 いくつか収録曲をピックアップしてみます。
「1. バルカローレ-独唱-」
 バルカローレは今までもCD収録されていましたが、いずれも伴奏が付いたものでした。
 こちらは独唱バージョンということで、ARIA The ANIMATIONの11話で放映された時と同じ、伴奏なしの歌声を堪能することができます。

「3. ウンディーネ-造語詞Ver.-」
 本来の歌い手は牧野由依さんですが、ライナーノーツに記載されている福田プロデューサーのコメントによると、収録されている曲はあくまでもアーティストが参考にするための「仮歌」で、通常ならば世に出てくることは無いものだそうです。

 そして、「仮歌」と言いながら迫力、というか、凄みが溢れるとても素晴らしい曲となっています。
 ぜひ聴いていただきたい曲です。

「7. ルーミス エテルネ」
 こちらも本来は「仮歌」です。
 ARIA The ORIGINATIONの作中で、アリス役の広橋涼さんが歌われている歌です。

 ウンディーネと違って、まったく同じ歌詞での歌唱となっていますが、こちらも素晴らしい。
 言ってみれば、アリスの先輩であるアテナさんが「ルーミス エテルネ」を歌っているわけですね。
 
 一度聴くと、しばらく頭の中に残り、ふとした瞬間に、勝手に頭のなかで再生が始まってしまう、そんな印象的な曲となっています。

「13. 満月のドルチェ-Live Ver.-」「14. コッコロ-Live Ver.-」「15. バルカローレ-Live Ver.-」「16. サンタクロウスの空-Live Ver.-」
 2007年11月に公演された「ARIA The CONCERT」のLIVE収録です。
 「ARIA The CONCERT」は一夜限り公演されただけで、一切メディア化されておりませんので、CD収録として世に出たのは初めて、恐らく、今後一切出ないものと思います。

 こちらも福田プロデューサーのコメントによると、PA卓(音響操作盤)で資料用に録音しただけのMDをマスターにしているとのこと。

 確かに、CD収録するには音質として完全に満足できるものではないのですが、LIVE感を伝えることや、河井英里さんが大きなホールでフロントボーカルとして歌唱した最後の機会だったとのことで、収録していただいたことに、非常に重みを感じました。


 ライナーノーツには、天野こずえ先生、佐藤順一監督をはじめARIA関連で縁のある方々からのコメントが寄せられています。
 また、プロフィールでは病名なども明らかにされています。


 返す返すも、素晴らしい感動的なアルバムに仕上がっていると思います。
 河井英里さんファン、ARIAファンはもちろん、どちらにも当てはまらない方にも聞いていただきたいCDです。

 河井英里さんが急逝されてしまったのは非常に残念です。
 改めて、ご冥福をお祈りすると共に、生前のご活躍に感謝と尊敬の念を申し上げたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。