自分が買ったモノ、観たモノをご紹介。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 試験的な要素も含みなのですが、ブログを引越しました。
 引っ越し先は、忍者ブログになります。

 過去記事も引っ越ししておりますし、当ブログページも過去記事に関しては当面残します。

http://kumatuen.syoyu.net/
スポンサーサイト
1月2日に初売りを実施する店舗の開店時間です。
正確な最新情報は、各店舗のウェブサイトでご確認ください。


・午前6時
ヨドバシカメラ


・午前7時
お茶の井ヶ田
エンドーチェーンEBeanS
ダイエー仙台店
フォーラス
ザ.モール仙台長町
ララガーデン長町
セルバ
アリオ仙台泉
イオン仙台中山
ヤマダ電機LABI仙台
ソフマップ


・午前7時30分
仙台パルコ


・午前8時
三越
藤崎
さくら野
メガネの相沢
イオン仙台幸町
エスパル仙台


・午前8時30分
IDC OTSUKA 


・午前9時
アエル
三井アウトレットパーク仙台
シリウス一番町
仙台ロフト
KUrax 
タピオ
STEINS;GATE 蝶翼のダイバージェンス:Reverse
(C)2011 角川書店
 あの日、牧瀬紅莉栖は確かにあの男と出会った。だが、すでにあいつは私を知っていた? 4月よりアニメ放映も開始された5pb.×ニトロプラスのコラボが生んだ奇跡のゲームを牧瀬紅莉栖の視点から新たにノベライズ!(説明書きより)


 紅莉栖視点という他のメディアに載っている世界観とは、また別な個性的な切り口で描いてますね。

 基本的にアニメ版をベースにしているようですので、アニメ版を視聴済み状態で読んだ方が楽しめる感じです。

 読んでると、ちょくちょく、あぁこのシーンで紅莉栖は、こんなことを考えていたのか、感じていたのか、という物語の補完をしてくれる、そんな作品です。

声優としてご活躍された、川上とも子さんが平成23年6月9日(木)にご逝去されたとのことです。

数多くの作品で主役やメインキャストを演じられていた川上さん。

私の大好きな作品のARIAでも、アテナ役を演じられていました。

ヒカルの碁も見てましたし、ケロロ軍曹も見てました。

私が最後に川上さんのお姿を生で拝見したのは、ARIAのOVA発売記念イベント「La festa di ARIA」だったと思います。
※そのときのブログ記事

そのときに、数日前に肋骨を折ったエピソードを苦笑しながらお話しされていた姿が、つい最近のことのように思い出されます。

好きな声優さんのお一人だったので、本当に残念すぎて、言葉がありません。

最後になりましたが、謹んでご冥福をお祈り致します。

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
(C)2009 岩崎 夏海/ダイヤモンド社
 「新人マネージャーと野球部の仲間たちが ドラッカーを読んで 甲子園を目指す青春小説!」(オビの説明書きより)

 P・F. ドラッカーの「マネジメント」という本をご存じでしょうか。
 ドラッカー経営学の集大成と言われている、1400ページにもおよぶ大著です。

 日本ではダイヤモンド社が出版している「エッセンシャル版」が普及してますね。この「もし高校野球の女子マネージャーが~」でも、「エッセンシャル版」が登場しています。

 著者のあとがきにもあるのですが、本書のタイトルそのままの内容です。
 マネージャーが「マネジメント」を読んで(しかも間違って買ってしまって)、野球部をマネジャーばりにマネジメントしていく、そんな話しです。

 表紙にも描かれている女の子が主人公「みなみ」。
 野球部のマネージャーだから「みなみ」かよ、と思わなくもないですが、基本的に変なネタみたいなものはありません。

 著者も小説としては初執筆だったとのことで、冒頭は文章が硬すぎて読みづらい感覚がありましたが、中盤以降は、読み手が慣れたのか、著者が慣れたのか、さほど気にならなくなりました。

 高校野球と経営学を(若干、無理矢理気味に)くっつけてるので、やや強引な話し運びなところもありますが、十分楽しく読めましたし、泣かせるところもあります。

 おそらく、本書を読んでも、ドラッカーの「マネジメント」については雰囲気くらいしか知ることができませんが、それでも、「マネジメント」も読んでみたいな、と思わせる力はあると思います。


 なお、一時ブームになった、いわゆる「萌え本」とは異なります。
 完全なる小説作品です。

 イラストも表紙の他は、中表紙の手前と、本文の中に1回ずつカラー挿絵があるだけで、他はすべて文章となってます。

 イラストだけ見て表紙買いするのだけは、お勧めしません。

 なお、著者はAKB48のプロデュースにも携わっているとのことで、登場人物にはそのメンバーの影響も出ているとのこと。(私はちょっと分からないのですが。)

 ファンの方などは、そういう楽しみ方もできるのでは?と思います。


マネジメント - 基本と原則 [エッセンシャル版]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。